上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
明日は仕事お休み。
そろそろ今日の仕事にあきてきたところで、今日の話題。

今日の昼飯時、TVのチャンネル選んでると
フラッグフットボールが教育テレビでやってるではないか!!
他の職員にも無理矢理見させて、昼飯を食いました。
”テレビスポーツ教室(再)”という番組でした。

ところで、
話題のねたが無いので、”イザベル・アジャーニ”について。
彼女の作品を全部見たわけでないけれど、
印象に残ってるのが 「ポゼッション」
NewImage2.jpg

81年の作品で、日本では88年。

一言、『わけわからん
で、記憶に残ってしまった。何回も見たけど・・・。

それを思い出すと、『わけわからん』つながりで
いつも一緒に思い出すのが、
”カフカ”
映画ではなく、ドイツ文学の小説家。
”フランツ・カフカ”です。

一番有名と思われるのは、「変身」
31681150.jpg

大学の時に般教で何故かドイツ文学を受講。
大失敗!でした。
カフカやそれに関わる小説を読まされました。
えぐかったのは、カフカの「審判」
31710330.jpg

わけわからん』の長編かつ文字いっぱい
それについてレポート書かなあかんから、理解しようと読めば読むほど、前に進まん。
わけわからん』という記憶だけが残ったのでした。
ちなみに、成績は 「可」 でした。
『やっぱり私は理数系だ。』 と言うことにしといてください

若かりし頃は、感受性が豊かだと勘違いして、ドイツ文学だの、フランス映画だのと走ったけれど、
『何もわかっちゃいねー』 でした。
今は、○×、笑って泣いて、わかりやすいのが、一番。
単純明快、理路整然
↑これです。

スポンサーサイト
2008.03.01 Sat l 映画 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://norinorinori3.blog10.fc2.com/tb.php/11-32a4cf4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。