上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 ごっつい久しぶりに 音楽CDをレンタルしました。

子供が 借りたいー に便乗して つたや れんと。



うれしくって抱きあうようれしくって抱きあうよ
(2010/03/10)
YUKI

商品詳細を見る


大好きなYUKIです。

20100319230743_convert_20100430104609.jpg


次に、

スポーツスポーツ
(2010/02/24)
東京事変

商品詳細を見る


林檎です。

と、

QUADRINITY ~MEMBER’S BEST SELECTIONS~(初回限定盤)(DVD付)QUADRINITY ~MEMBER’S BEST SELECTIONS~(初回限定盤)(DVD付)
(2010/03/10)
L’Arc~en~Ciel

商品詳細を見る


らるくです。

どれも、「昔からの~」になってしまいます。

子供がrent したのは、残念ながら私の守備範囲外でした。


いまだ、YUKIしか聴けていません。


明後日から カレンダーの赤丸が連続日


久しぶりの音楽と映画に ゆっくりとひたれるかな。


スポンサーサイト
2010.04.30 Fri l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 4月もなかばが過ぎました。

テレビ番組も 新番組がはじまり 2~3回目くらい

で、突然ながら 個人的アニメのお薦め~!


けいおん第2期
待望の第2期です。

おおきく振りかぶって(夏の大会編)
これも待望の第2期です。

メジャー6
むっちゃロングですが、6 見逃せません。

デュラララ!!
冬から続いているのですが、物語が次のステージに移っています。


そのほかにも、いろいろあるようなのですが、子供達について行けるのは、此処までです。

メジャー以外は夜中です。録画をして頂いて、休みの日に見るパターンです。

週末休みの楽しみです。

わたし的には「おお降り」が一番 気に入ってます。




一応いうときますが、偏ったへんなおっさん(いわゆるotaku)ではありませんから。

そういえば、「外国で使われる日本語」のひとつに、otakuとかanime が使われるそうな。



2010.04.19 Mon l ご紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 隔週参加のフラッグの練習。

『あざっす』
KC3O0003.jpg


H.Cがお仕事でご不在、お疲れ様です。

で、gol.Cも お疲れ様でした。

『目新しい練習』ってわけではないのですが、

わたし的には、『gol.C色』が感じれて ちょこっと新鮮でした。

(具体的には表現はできません。感覚的ですが・・・・)



 「キャッチ」ってことについて。


自分=子供たちではないので、

あくまで、自分の話。


キャッチのかたち。

胸より下=おなかとか足の方って、手のひらをボールに向けて指先は下。左右の小指が隣同士。

胸とそれより上って、手のひらはボールに向けて指先は上、

ただし左右の人差し指と親指くっつけて。


昔々やっていたスポーツでは感じなかったのですが 最近感じる私自身の感覚なのですが、

(たぶん 若いころのように身体が無意識的に順応?しなくなったからと思いますが)

胸の位置って、

お腹でキャッチの方(前者)が確実に落球せずにとれるんじゃないかと思うパターンが多く、

で、そうすると、落球しています。もちろんとれることもあります。

(でも、とれた時ってそれが正しかったと思って 意外と状況を憶えていません。)

それと、胸位置で、左右の人差し指隣同士でも、落球でなくて

くっついている左右の人差し指と親指がボールに押し切られて離れてしまうこともありました。

その恐怖もあり、

いつしか、そこら辺に飛んでくるボールは小指が隣同士のお腹キャッチが落とす確率が低い 

はずだ、感覚になっています。

しかし、ボールの球速、球筋や態勢で一概には言えないけど、

わたし的には「その感覚は間違ってる」と思っています。

でも、実は先日の練習でもやってしまいました。

本当は、足のばねというか、身体全体のクッションでキャッチ位置を微妙に調整する、

足(背)は伸びないので、人差し指同士が基本になると思ってます。




身体より左右どちらかにはずれて飛んできたとき、

左右の小指が隣同士でキャッチしにいく子供が少々いてました。

普通にキャッチボールしているとそんな取り方はしないでしょう。

身体(中心軸)から外れると 高さに関係なく、人差し指が隣同士です。

(足元は微妙だけど・・・。)

走ってキャッチ、とっさの動きに癖が出ているのかな?

その癖って どっから?


胸にあてながら抑え込むようなキャッチ。ありと思う。

でも、球速や態勢、小さな胸だけどその位置によっては微妙。

下向きなのか上向きなのか?気持ち次第で、実は腕の動きがちがう?


腕を伸ばしてバレーのブロック見たいな態勢のキャッチ。飛んでくるボールに向かうのだから、

ボール怖いもんね。あれは私もわかるし、やってまう。怖いもん、目ーつぶる。

それを克服しようと、その瞬間にまなこを大きく開いてくる子供もいました。すごい!



------------------------------------------
勝手な能書き、

この話題、結末はないのですが・・・。


丸い球体でのキャッチしか知らない私なので、

このスポーツの本当のところは、勉強不足でわかりません。

間違ったこと書いて、誤解を招くようなら、ご指摘してください。


とりあえず、

ボールへの執着心が成功率の差かな?



-------------------------------





2010.04.18 Sun l フラッグフットボール l コメント (0) トラックバック (0) l top
20100407213413
和歌山城で花見。
寒い!
2010.04.07 Wed l 出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ぶろぐの書き込みが遅れて・・・。

コメントは控えます。

KC3O0043.jpg

KC3O0044.jpg

KC3O0052.jpg

KC3O0050.jpg
KC3O0045.jpg

KC3O0051.jpg

KC3O0046.jpg

KC3O0048.jpg

KC3O0047.jpg

2010.04.04 Sun l フラッグフットボール l コメント (0) トラックバック (0) l top
 春がきました。

新しい 年度のはじまりです。

KC3O0056.jpg

KC3O0058.jpg


そういえば 『はる』 がきていたそうです。



2010.04.04 Sun l フラッグフットボール l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。